【 重要 】 配送について(離島など、一部地域のお届け日時ご指定)

キャビンアテンダントさんやパイロットさんが北海道のおみやげに北菓楼の大きなシュークリームをまとめ買いしていくことから話題になり、口コミで広がりました。
以来、北菓楼のシュークリームは北海道で不動の人気を誇っています。まれに東京の物産展などにも出品することがありますが、シュークリームはあっという間に売り切れてしまうとのこと。わずか15分で250箱分の整理券が配られたり、400箱がわずか20分で売り切れてしまったり、デパートの階段に長い行列ができたりと各地で大変な人気を博しています。
北菓楼では人気の火付け役となったジャンボシュー「北の夢ドーム」とシュー皮がパイ生地でできているジャンボパイシュー「夢不思議」のほかにも、こくのある卵と北海道産の牛乳が口の中でほんのり広がる「ミルクシュー」、ドーナツのように油で揚げたシュー皮が絶妙な「イタリアンミラノシュー」、もちもちした生地をちぎって食べる不思議なシュークリーム「ピスコット」、イチゴやゴマ、マロンなど旬な素材を使って作られる月替わりのシュークリーム「今月のシュー」など、魅力的なシュークリームが豊富なラインナップで揃っております。
大変人気のジャンボシュークリームで、北菓楼のシュークリーム人気の火付け役となったシュークリームです。
ビスキーを乗せて焼いた生地で、サクサクとした食感が好評です。
クリームは北菓楼特製カスタードクリームにコクのある生クリームを重ねて二層にしました。
二層にすることでクリームがさらに奥行きを感じる味わいになっております。
3個入り540円(税込)
こちらもジャンボなパイシューです。
何層にも重ねて焼き上げ、ふんわりと膨らんだパリパリのパイ生地。
中のクリームはカスタードに更に北海道産の新鮮な生クリームを加えて仕上げました。
香ばしいパイ生地からあふれ出す新鮮なクリームとの相性が絶妙です。
3個入り540円(税込)
ドーナツのように油で揚げたシュー皮と新鮮な素材から作られたカスタードクリームが絶妙な"もっちり、しっとり"新感覚のシュークリーム。
皮はしつこさがなく、この味、食感はクセになる人続出です。
5個入り693円(税込)
もちもちした塩気のある生地をちぎって食べる不思議なシュークリーム。 中に詰まったカスタードクリームをつけてお召し上がり下さい。
1個197円(税込)
(取扱店:「砂川ハイウェイオアシス館店」と「新千歳空港直営店」以外の空港販 売店を除く全店)
カスタードクリームのシュークリームです。
食べやすいちょっと小さめなサイズが好評です。
4個入り302円(税込)
小さいサイズの食べやすいシュークリーム。生クリームとカスタードクリーム、生クリームとチョコカスタードクリームの2種類ございます。二層のクリームをお楽しみください。
4個入り302円(税込)
風船のようにぷっくりと膨らんだシュー生地は、外にカリッと、中はもっちりとした面白い食感。まずは、甘いフォンダンが掛かったカリッとした食感の生地を楽しんで下さい。次に、フォンダンが掛かった生地を甘さを抑えたクリームにつけて味わってください。 最後に、カップの部分までくると、しっとりやわらかい生地になりますので、クリームと一緒にお召し上がり下さい。1つで美味しさが3度膨らむカップシュー「夢風船」。ぜひ、お試しください。
1個185円(税込)
クロワッサン生地を使った新しいシュークリーム。 シュークリームにこだわる北菓楼からパン&シューの新提案。道産小麦を使ったサクサクのクロワッサン生地の中に、特製のカスタードクリームをたっぷり。焼き上がり時間を決めて、出来たてをご提供します。
1個180円(税込)
もちもちの生地をちぎって、中の美味しいカスタードクリームをつけてお召し上がりいただくピスコット。この商品開発をするにあたっては「今までなかったもの、美味しいもの、皆がびっくりするもの、感動するもの」ということを念頭に置いて作りました。
一番の特徴であるもちもちの生地ですが、最初の頃は、味で言えばナチュラルチーズの種類、ナチュラルチーズの量、中に入れるクリームと皮の相性、バランスなどひとつずつ配合を変更しながら一番良いバランスを探りました。また、クリームを充填するために生地の中に空洞を作らないとなりませんが、これがなかなか上手くあいてくれない。そこで膨張剤の種類、量から始まり、ひとつの基準、目安を作るまで、何十、何百回も試作をこなし、ある程度の感覚を掴んできました。
基準と言うものは数字などに置き換えると分かりやすいのですが、この商品に関して言えば、作り手の感覚に大きく頼っている部分が多いです。
気温、湿度、季節、原料温度など、色々な不確定の要素が多く、例えば数秒またはほんの2~3回転ミキシングが多いだけで、焼成後のコシの強さやふくらみのよさなどに大きく影響します。
また、焼き方にしてもどれくらいの温度帯でどれくらいの時間で焼くかなど、もともとこのような商品が市場にはなかっただけに、ひとつひとつ手探りで克服し、現在の「ピスコット」が出来上がりました。
※シュークリームは生菓子ですので、通信販売は行っておりません。


店舗一覧はこちら